こんばんは、えな爺ぃです。

国際宇宙ステーションISSに、無重力空間内での空中撮影を行うためのボール型ロボットドローンが配備されました。
これまで宇宙飛行士が手に持った機器で行っていた撮影作業を、ロボット操縦で、しかも無重力空間の行動制限を受けずに遂行できるという事で、難しい事はよくわかりませんが、何やら大変研究の役に立つのだそうです。

ドローン、こうした先端技術分野だけでなく、どんどん日常生活にも入り込んで来ていますね。
宅配輸送技術にも利用されているようですが、現状で一番我々の生活に近いところでは、映画やテレビ番組の撮影機器として、でしょうか。
hm_cc01














ドローンの撮影映像って凄いですよね。
単なる空撮と違って、ブレや揺れも少なく、高さや角度も自由自在。
ここ数年、ハリウッド映画の俯瞰視点映像では、まるでCGのようにダイナミックな映像演出が可能となりました。

・・・で、えな爺ぃふと思いました。
『そろそろ、ドローンを使ったAVが出てくるだろう』と。

いや、もしかしたら知らないだけで既に出てるのでしょうか!?
ドローンの機動力を駆使して、もつれ合う男女をありとあらゆる角度から激撮したダイナミックなAVが!

と思って調べてみたら、どうやら海外の映像作家さんが、アート作品としてドローンを使った野外セックスフィルムを発表したくらいで、いわゆる実用性のあるエロ作品としてのAV等は、まだ作られていないようです。
この記事をご覧になられているAV監督の皆様、チャンスですよ。


そう言えば、風俗店のサービスにもよくオプションで『ハメ撮り』というものがありますね。 ※当店ではご用意しておりません。

これ、そのうち小型ドローンとAIを使ったサービスになったりするのでしょうか。
ハメ撮りの醍醐味は『自分が手に持って、一人称視点で撮る』という点にあるのかと思いますが、それはそれとして。
室内にカメラドローンを飛ばして、AIセンサーで男女をいろいろな角度から追うように動かして撮影したら、自分主演の自分専用特製AVの出来上がりです。
これはこれで、面白いのではないかな、と思います。
この記事をご覧になられている風俗店経営者の皆様、チャンスですよ。


こうして冗談のように話している事が、5年後10年後にはスタンダードになっていたりもするのが、この業界の面白いところ。
えな爺ぃは、風俗業界のさらなるサービス進化に期待しております。
願わくば、当店のサービスもその進化の一助であれますよう。



●池袋・新宿発23区内 高級派遣型アロマ・リラクゼーション
●蜜系アロマ&回春エステ~Energy(エナジー)~

・Schedule 出勤表[スマートフォン] [パソコン]

・photodiary  写メ日記[スマートフォン] [パソコン]

営業時間14:00~翌4:00 TEL:03-5956-8741