えな爺ぃの独り言

巨乳と美乳の集まる蜜系アロマ~Energy~

スライド一つでお手軽スタジオ撮影…?

こんにちは、えな爺ぃです。

先日、遂にiPhone8およびiPhone8Plusが発売されましたが、Plusのカメラに搭載されている『ポートレートライティング』の機能が、ネット上で話題になっています。

この機能、『撮った写真の人物部分に対して擬似的に3D照明でスポットライティングして、スタジオ撮影のようなエフェクトを掛ける』というものです。
簡単に言えば、『ボタン一つで貴女もお手軽スタジオ撮影!』という機能ですね。

確かにTwitter等で検索すると、この機能を使って写真の余計な背景を消したり、逆光や順光による色合いの鈍りを修正したりした写真がワンサカ出てきます。
そして、その多くが専門的な加工アプリを使わずにiPhoneの基本機能だけで調整したとは思えない仕上がりである事に、驚かされます。

スマートフォンのカメラ(とそれに付随する加工機能)の進化は凄まじいですね。
家電量販店に本格的なデジカメを買いに行ったら、店員さんのアドバイスに従った結果、手持ちのスマホのカメラで十分だという事がわかった…なんて話もありますし。

そのうち、こういった風俗店のパネル写真も、『スタジオ撮影風』に加工したスマホ撮影で済ませられる日が来るのかもしれません。(既に、携帯自撮りをあえてパネル写真に使っている素人系のお店は多数ありますが)
写真としての品質が担保できるのであれば、それも決して『ゼッタイにナシ!』ではないと思っています。

ただ、『修正』『加工』といったキーワードは、皆様方お客様のみならず、お店側としても敏感に反応してしまうデリケートな問題です。
統一感を出すためのブライトネスの調整や、女の子の身内へのバレを防ぐための身体的特徴の加工(ホクロを消したり)ならともかくとして、せっかくのスタジオ撮影風加工の恩恵が『ギャルがインスタにアップする自撮りのような身も蓋もない加工修正』になってしまっては、単なるパネマジと同じですものね。
photo_jidori




























当店では、在籍セラピストの写真に関しまして、いわゆるパネマジ的な修正加工処理は行っておりません。
もちろん、女の子が最大限に可愛く、美しく、写るようにポージングや構図には工夫をしておりますが、実際に会って頂いて『なんだこりゃ、騙された!』はまず無いものと自信を持っております。
今後とも、安心して写真からご指名頂ければ幸いでございます。

えな爺ぃの独り言でした。


●池袋・新宿発23区内 高級派遣型アロマ・リラクゼーション
●蜜系アロマ&回春エステ~Energy(エナジー)~

・Schedule 出勤表[スマートフォン] [パソコン]

・photodiary  写メ日記[スマートフォン] [パソコン]

営業時間14:00~翌4:00 TEL:03-5956-8741 

キャリアウーマンが汗水たらして走る理由。

こんにちは、えな爺ぃです。

もう二日前の話題ではありますが、24時間テレビ、今年も無事終了したようです。
今年ブレイクしたばかりのブルゾンちえみさんがマラソンランナーに選ばれたそうで、「メイクが崩れるんじゃないの!?」とか「WithBがゴールテープ持ってブルゾンを迎えに行け!」とか色々な話題が挙がっていましたね。

えな爺ぃは、大井町のスーパー銭湯のテレビモニターでゴールの瞬間を淡々と見守っていましたが、一緒にモニターを見ていたおっちゃんおばちゃんや子どもたちは、なんだかやたらと感動していましたのが印象的でした。
重大な理由もなく、理不尽に丸一日走らされているタレントさんを見せられても個人的にはちょっとツラいくらいなのですが…、周りのおばちゃん達の感動っぷりを見るに「なんかよくわからんけど一生懸命頑張ってる人を見ると感動してしまう」という日本人の気質は、普遍的なものなのだな、と思い知らされます。

ただ、事実として今年のチャリティー募金の集金額は、昨年よりも一億円以上マイナスだったそうです。

ondanka_earth


















募金に応じる人数の割合は、例年大きく変動するものではありませんから、単純に視聴者数が例年よりかなり少なかったということですよね。

変わらなきゃいけない、ということだと思います。

毎年毎年、飽きもせずにテレビに映せるギリギリのレベルの障害者の方々の頑張りを見世物にしてお涙頂戴するのではなくて。
「愛は地球を救う」と銘打つのなら、もっと地球規模で動くような企画も試してみて欲しいですよね。
都内を走り回るよりも、アフリカに農耕作の指導に行ったり、先進国の田舎で識字教育推進したりした方が、地球愛感じます。(過去にはそういうこともやってみた実績あるのかもしれないですけどね)

いずれにせよ、毎年同じことばかりしていても成長がないのは、テレビ番組でも会社経営でもプライベートの遊びでも、自明なことです。
当然、当店の営業に関しても同じことが言えますね。

皆様を飽きさせず、常に『そろそろエナジーがまた何かやるかな?』とご期待頂けるようなお店を目指していきたいな、と。
ブルゾンちえみさんの、マラソン完走してもまったく落ちなかったメイクを見て思ったワケです。
(あのアイライナーすごいですね。落ちないメイクとしてバカ売れしそう…。)



●池袋・新宿発23区内 高級派遣型アロマ・リラクゼーション
●蜜系アロマ&回春エステ~Energy(エナジー)~

・Schedule 出勤表[スマートフォン] [パソコン]

・photodiary  写メ日記[スマートフォン] [パソコン]

営業時間14:00~翌4:00 TEL:03-5956-8741 

ウナギ食べましたか?

こんばんは、えな爺ぃです。

連日、土用の丑の日に絡めてウナギが全滅危惧種に指定されている事が報道されています。
発案者と言われている平賀源内も、まさか100年後の未来の世界でこんな事態に陥っているとは、夢にも思わなかったでしょう。

doyou-ushinohi-unagi4














この『~~の日』というコピーライティング、土用の丑の日然り、浸透しさえすればシンプルにして非常に人心掌握力の高い訴求になりますよね。

皆様のご近所のスーパーなどでもやっていませんか?
『毎月○日は~~の日!特売全品20%オフ!!』みたいな・・・。

生活に密着した内容や商品であればあるほど、知らず知らずに記憶にこびりつくフレーズです。
大抵は語呂合わせで日にちを決めていたりするので、覚えやすいですし。

で、ちょっと調べてみたら、風俗店でもやはりありましたよ!
『今日は~~の日!○○が無料!○○円割引』的なサービス。

お客様にとって覚えやすく、十分にメリットがある内容なら、これは良いキャンペーンかもしれません。

【お客様側の利点】
・割引等のキャンペーンでお得に遊べる。
・後述の理由で出勤人数が多く、遊びの選択肢の幅が広がる。

【女の子側の利点】
・集客が見込める日に出勤すれば多くのお客様と出会える。
・キャンペーンイベント等で自分のアピールチャンスが増える。

【お店側の利点】
・毎月決まった日に、一定の集客や女の子の出勤が見込める。
・広告上のクリエイティブや、口コミのネタとして有用

上記のように、ビジネス手法としても相互に連動し合ったメリットが三者三様に得られます。
誰も損しない。むしろ得する。道理で、多くの店舗経営者が取り入れているワケですね。



思いつきで土用の丑の日の話題から始まった本日の独り言ですが・・・。
決して一過性のお遊びイベントではなく、あくまで恒久的なキャンペーンとして皆様に浸透するような内容が思いつけば、これは一考の余地がありそうです。

ちなみに、今年は夏場の土用丑は二回あります。
例年よりもウナギ消費量が増える事が予想されますので、本当に絶滅待ったなしになってしまうかもしれませんね・・・。



●池袋・新宿発23区内 高級派遣型アロマ・リラクゼーション
●蜜系アロマ&回春エステ~Energy(エナジー)~

・Schedule 出勤表[スマートフォン] [パソコン]

・photodiary  写メ日記[スマートフォン] [パソコン]

営業時間14:00~翌4:00 TEL:03-5956-8741 

主演男優=俺、撮影監督=ドローン。

こんばんは、えな爺ぃです。

国際宇宙ステーションISSに、無重力空間内での空中撮影を行うためのボール型ロボットドローンが配備されました。
これまで宇宙飛行士が手に持った機器で行っていた撮影作業を、ロボット操縦で、しかも無重力空間の行動制限を受けずに遂行できるという事で、難しい事はよくわかりませんが、何やら大変研究の役に立つのだそうです。

ドローン、こうした先端技術分野だけでなく、どんどん日常生活にも入り込んで来ていますね。
宅配輸送技術にも利用されているようですが、現状で一番我々の生活に近いところでは、映画やテレビ番組の撮影機器として、でしょうか。
hm_cc01














ドローンの撮影映像って凄いですよね。
単なる空撮と違って、ブレや揺れも少なく、高さや角度も自由自在。
ここ数年、ハリウッド映画の俯瞰視点映像では、まるでCGのようにダイナミックな映像演出が可能となりました。

・・・で、えな爺ぃふと思いました。
『そろそろ、ドローンを使ったAVが出てくるだろう』と。

いや、もしかしたら知らないだけで既に出てるのでしょうか!?
ドローンの機動力を駆使して、もつれ合う男女をありとあらゆる角度から激撮したダイナミックなAVが!

と思って調べてみたら、どうやら海外の映像作家さんが、アート作品としてドローンを使った野外セックスフィルムを発表したくらいで、いわゆる実用性のあるエロ作品としてのAV等は、まだ作られていないようです。
この記事をご覧になられているAV監督の皆様、チャンスですよ。


そう言えば、風俗店のサービスにもよくオプションで『ハメ撮り』というものがありますね。 ※当店ではご用意しておりません。

これ、そのうち小型ドローンとAIを使ったサービスになったりするのでしょうか。
ハメ撮りの醍醐味は『自分が手に持って、一人称視点で撮る』という点にあるのかと思いますが、それはそれとして。
室内にカメラドローンを飛ばして、AIセンサーで男女をいろいろな角度から追うように動かして撮影したら、自分主演の自分専用特製AVの出来上がりです。
これはこれで、面白いのではないかな、と思います。
この記事をご覧になられている風俗店経営者の皆様、チャンスですよ。


こうして冗談のように話している事が、5年後10年後にはスタンダードになっていたりもするのが、この業界の面白いところ。
えな爺ぃは、風俗業界のさらなるサービス進化に期待しております。
願わくば、当店のサービスもその進化の一助であれますよう。



●池袋・新宿発23区内 高級派遣型アロマ・リラクゼーション
●蜜系アロマ&回春エステ~Energy(エナジー)~

・Schedule 出勤表[スマートフォン] [パソコン]

・photodiary  写メ日記[スマートフォン] [パソコン]

営業時間14:00~翌4:00 TEL:03-5956-8741 

その感覚を、研ぎ澄ませ。

こんばんは、えな爺ぃです。

先月、ネットニュースで話題になりましたが、六本木で『ブラックボックス展』なる展示会が催されていました。
何もない大きな黒い箱の中に入って真っ暗闇の空間を体験するだけの、ジョークとも前衛アートとも判断の付かない内容が物議を醸したようです。

この展示会の話題を聞いて思い出したのが、数年前に体験した『ダイアログ・イン・ザ・ダーク』でした。
こちらも、真っ暗闇のフィールドの中で、視覚以外の全ての感覚を駆使して空間を歩き回ったり、触れたり、飲食をしたりするという、体験型のアトラクションです。

前者の『ブラック~~』が半分ジョーク(主催者は社会実験だと主張)であったのに対して、『ダイアログ~~』は、人間が本来持っている感覚を研ぎ澄まし、暗闇の中でのアクティビティとコミュニケーションによって五感を開放する事を目的の一つとしたワークショップです。
※宗教的なニュアンスは一切ありません。念のため(笑)。

えな爺ぃは当時、高校時代の同級生5人くらいでわいわい騒ぎながら『話のネタになれば』程度の軽い気持ちで体験しに行ったのですが・・・、正直ワークショップ後は全員が感動してしまって、しばらく呆然と立ち尽くすくらい、純粋に面白いエンターテインメントでした。
今でも都内で体験できるようなので、ご興味のある方は、検索してみてください。
友達同士でも、お一人様でも楽しめると思います。

閑話休題。

上記の2つはどちらも『人間は限られた感覚からの情報に頼りすぎているのではないか』という仮説を前提とした企画です。
この仮説、えな爺ぃとしては、心当たりありまくりなんですよね。
食事にしても、仕事にしても、なんなら性生活にしても、です。

『見た目がキレイなメニューを頼んだら味は最悪だった』
『電話で聞いただけの作業内容、文面で確認したら全然違った』
『無我夢中でおっぱいに貪り付いていたので、相手の顔も声も覚えてない』
pose_souzou_man


















まぁ、内容はともかく・・・多かれ少なかれ似たようなご経験が皆様おありなのではないでしょうか。

つまり、食事であれば『見た目』も『香り』も『味』もすべてあればこそ、なのに、どうしても最初に入ってくる『見た目』だけに判断が引っ張られてしまう、というようなご経験。

逆に見れば、どんな物事でも最初に入ってくる感覚情報だけに捕らわれず、他の感覚を駆使して咀嚼する事で、また違った側面や楽しみ方が見えてくるのでは?という仮説も成り立ちますね。

そんなの当たり前でしょ、と思われるかもしれません。
ですが、意外と当たり前の事って皆様実際には試してらっしゃらない事が多いもので。

せっかくの人生、一つ一つ確かめていきましょう。
えな爺ぃ、まずは、自分の二の腕の感触だけでおっぱいの妄想を膨らませて自慰行為を達成できるか、チャレンジして参ります。


●池袋・新宿発23区内 高級派遣型アロマ・リラクゼーション
●蜜系アロマ&回春エステ~Energy(エナジー)~

・Schedule 出勤表[スマートフォン] [パソコン]

・photodiary  写メ日記[スマートフォン] [パソコン]

営業時間14:00~翌4:00 TEL:03-5956-8741